カモメのサッカー番組やるまでやるよ!

どうも!6/17生まれふたご座A型の『カモメ』のブログです。 ハゲてます。サッカー大好きです! ●ツイッター、等リンクはプロフィール欄へ  はい!画像は10年前です。

FF7リメイクの開発後裏話インタビュー

【ファイナルファンタジーVII 25周年記念】 FINAL FANTASY VII REMAKE REVISITED ~開発秘話ブログ~ | トピックス | ファイナルファンタジーポータルサイト | SQUARE ENIX

 

f:id:kamomehage:20220702181945p:image

削ったエピソード気になる。

遊べるならコルネオエピソードのティファ遊びたいー。

DLCで良いから。てゆーかPS5捕まらねえとどうにもならねえ。

FF7リバースは小説版の、原作にもなかったティファの師匠エピソードあたりは入れてくれんのだろうか。てゆーか小説版凄く良かったのでFF7ファンはオススメ。リメイクリリース後に出された原作者野島さんの本です。

 

小説FINAL FANTASY VII REMAKE Traces of Two Pasts

 

夏バテで食欲が消えがち

f:id:kamomehage:20220702121602j:image

つっても一食抜くとかすると逆に太るのが血糖値の不思議。

もう自炊に飽きてきてるので、正直お菓子とか食べてプロテインとかで一食誤魔化すとかする方が良いのかもだけど、夏バテがより進行しすぎそうで悩み。

暑いから腹立つのでむしろランニングでもしてきてやろうか。

f:id:kamomehage:20220702122133j:image

f:id:kamomehage:20220702123613j:image

スパイファミリー面白いからネカフェでいつか一気読みしとかないとな。

iPhone高くなる、日本円が価値が下がったせいで

f:id:kamomehage:20220702120605p:image

 

悲報。iPhoneなどのApple製品が大幅値上げ。以前の価格と比較してみた - ガルマックス

まあiPhone自体は高くなってないんですけど、日本円の問題。

Androidでスペック的にはpixelシリーズとか、最悪Xiaomiでも問題ないのでこの傾向続くならAndroid移行がそろそろ現実味を帯びてきそう。まあ海外製なのでこちらも高く買う羽目にはなるけど、Appleとは値段のベースがそもそも違うから。

低価格路線ならXiaomiとか、ハイスペックならGALAXYとかになるのかなー。

長い面倒臭いただ超面白いペルソナ5

f:id:kamomehage:20220702210222j:image
f:id:kamomehage:20220702210219j:image

f:id:kamomehage:20220630205538j:image
f:id:kamomehage:20220630205536j:image
f:id:kamomehage:20220630205412j:image
f:id:kamomehage:20220630205533j:image

f:id:kamomehage:20220630205501j:image

f:id:kamomehage:20220702210726j:imagef:id:kamomehage:20220630205418j:imagef:id:kamomehage:20220630205415j:image

ペルソナ5 - PS3

ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch

我が決意の証を見よ!

ということで、ペルソナ5(PS3無印)クリアしました。ファミ通で2000年代オールの投票で一位の面白いRPGに選ばれた作品だったと思います。PS3買った時点で任天堂ハードでやれない作品だったので一番やりたかった作品。(現在はSwitch移植予定)

面白い、内容濃い。バトルもアドベンチャーPS3のスペックフルに詰め込み倒してまあ膨大。幕の内過ぎる。ブレイブリーデフォルト1の3倍のクリア時間かかりました笑。ブレイブリーはスタンダードよりちょい長いぐらいのRPG。4月から次の年3月までを毎日1日づつ過ごしてくアドベンチャーパートも内容細かい。ミニゲームも一つ一つ丁寧に作ってて、この濃さは凄い。作ってる側大変と思う。

ストーリーも良い。悪党をさばいて終わり、のジャンプ展開に行くのかなと思いきや、最終的にもっと深く潜ってラストに。ジャンプ漫画というよりは2010年代全盛期少年マガジンの内容のようなダークな内容寄りでした。サイコメトラーEIJIとか、あの辺のやや社会風刺込みのブラックな展開と、能力者になった少年たちのお話。そしてラストは救いのあるエンディング。

後半はこの展開来るかー、と思わせる裏切りというか、ミスリードが上手くて普通に騙されました。ネタバレ要素ありと知らなかったので面食らいました。

シナリオ丁寧というか、丁寧に振って落とす、をしっかりやった結果膨大な時間を使うシナリオになったんだろうけど、体感として『長いな』とならなかったというか、もっと続きが見たい、と思わされたのが凄い。不自然に長くなく、必要な振りを作る分長くなったという丁寧な作りなのがとても良かったです。

 

ただ、ドラクエに慣れた年代の人からすると凄くこの毎日をこなすアドベンチャーパートで挫折する人出るだろうなと思いました。最初、選択肢が膨大な割に最大一日2回しか行動を序盤選べないので(ファミレスで勉強したら一回分終了とか)途方に暮れるんですよね。しかもどの行動で何をしたらどの値が上がるかは総当たりでもしないとわかんないし。しかもRPGパートのレベル上げとかのステータスは良いんですけど、アドベンチャーパートの『人間ステータス』という、知力や度胸、優しさ、魅力とかの数値を上げるのがまた視認性が低くて伸びが遅いから『本当に上がってる?』と思わされてつらくなる。3から、3.1とか、3.6とか刻んでるんだろうけどその小数点の数字は見えない。でもここあげないと獲得できないものや協力者が増えない仕掛けになってる。(アップグレード版にあたるロイヤルではここは改善されてるらしい。けどこの苦労してステータス上げたのがリアルな学業の成績の上がり方みたいで良かったとも思う)あとはモルガナが常に睡眠を催促してくるので何もできない。

 

それと共に協力者と絆を深める『コープ活動』のステータスもあげないとアビリティ的なお助け技を履修できず、RPGパートだけ頑張ってもクリアは可能だけど効率が悪すぎてクリア時間が更にかかる、という神経質な作りになってます(まあ好きな人間と交友深めるのが無難だけど、有用なコープとそうでもないのがあるので)。ただ、このコープが、サブストーリーとなってるので、ここをやった方がシナリオに深みが出るというか、説得力が出て後半に繋がり出すので。ペルソナ、というモンスター的なものの育成もこのコープを上げてた方が有利。

て、ここまで聞くと、めんどいからやれねえ、と思われますよね?

僕は序盤やって『これめんどくせえな』と思って2ヶ月放置してました笑。

ただ、攻略サイトを見て、サイクルがわかってからはやりやすくなりました。攻略サイト見るのは必須だと思います。そこがわかり出すと全部がサクサク進んでメチャクチャ面白くなります。途中からはサイクルはわかったのでなしで進めました。ただ最初からなしだと苦行感が出ると思う。まあなしでも時間余裕ある人は楽しめるかもね。イベント豊富だから。時間かけたい人は。一応ネットで『何も見ないでやった方が』の人もいたけど、古参のゲームファンは多分それやったらクリアまで100時間超えるから長くて途中でやめると思う笑。

効率考えたら騙されたと思ってサイトを見てください。そこを越えたらのめり込みます。

RPGバトルパートも面白い。弱点属性をついてクリティカル、全員がノックダウンすると【総攻撃】で戦闘を短縮できる。総攻撃はペルソナ独特のシステムというか、過去のやつやったことないけど革命的だなと思いました。効率化がスムーズに出来てる。

 

敵は弱るとトーク次第でペルソナとして捕獲できる。種類も豊富。僕はポケモン未経験ですが、収穫して楽しむ良さは分かりました。ただここも、攻略サイトないとうんざりすると思う。どの答えが正解かわかんないし。合成もサイト見なきゃ特殊ペルソナはわかんないよ。

 

音楽も本当カッコ良い。多分歌モノが戦闘曲とかあまり記憶にない。英詩なのが良いのかも。ジャズというかハウスっぽいというか、アシッドジャズなのか。R&Bの様な曲も多い。クラブでかかってるようなアレンジ。ゲームでこのジャンルがハマるのは凄いと思う。ボーカル日本人だと思わなかった、どこで見つけた人なのだろう。ゲーム自体のお洒落な世界観にマッチしてるからだと思う。サントラ今も聴いてます、アトラスサウンドチームさんオシャレ。レトロゲームをゲーム内で遊べるんですが、そのゲーム音楽がんばれゴエモンとかスターソルジャーを意識した音楽なんですが、ピコピコ音が本当に似ててうまい再現。そこもオシャレ。

 

ストーリーは、夜中に女性を襲う暴漢から女性を守ったところ、その暴漢が権力者だったらしく犯罪がもみ消され、逆に冤罪で少年院にぶち込まれたという高校生が主人公。地元を追われ、都内の学校に編入すると、セクハラパワハラ教師が学内を牛耳ってて、その中でペルソナの能力を持つ生き物、モルガナと出会い、その能力を身につけた主人公『ジョーカー』は、歪んだ人間の心理の象徴『パレス』に潜入できるようになる。

パレス内のその人間の欲望の象徴『オタカラ』を盗み出すことで、相手を改心できるという能力があることがわかり、改心をさせ続けることで『心の怪盗団』として有名に。その力で徐々に相手が大物になりつつ悪党を改心させていく先に、パレス内で逆にパレスの主の分身(シャドウ)を暴走させたり、殺したりして、現実世界で精神暴走事件や、廃人化させる事件を起こしてる存在と対峙することになる、というストーリー。

 

このゲームの悪党が、ちょっと生々しいというか、なんかリアルに居そうな権力者というか、学内を支配し気に入らない奴は退学に追い込むセクハラパワハラ教師、居候させてる居場所のない芸術家の卵たちの作品を次々自分の作品として発表して利益を上げる有名芸術家、子供を狙って詐欺グループで金を吸い上げる半グレのボス、社員をモノとしか見ないブラック企業経営者、などちょっと隠蔽体質のある、地味なんだけど逆らえないレベルの社会的弱者狙いの悪党が出てくる。ゲームで正直、こんなん見たくねえよなあと思いながらやってましたね笑。ファンタジーRPGに比べて、架空の残虐なボスよりタチが悪くて陰湿で、なんか気持ちよく遊べねえなと。ようはここを改心させるまでがワンセットなんですけどね。で、だんだん規模が大きくなる分、うんざりするような、ひっくり返せないような権力者などの敵が出てくる。そこをどうするか、が段々気になってやり続けてしまう。面白いお話だと思いました。風刺もふんだんに効いてて、世の中の理不尽て本当あるよね、と思わされるリアルさ。嫌ーな大人たちに対してどう対峙するのか、核心に進む毎に、主人公大変過ぎる、と思わされる。フツーのファンタジーなら簡略化する様な悪人の話を掘り下げてるイメージ。ペルソナ使いになる仲間たちもそれぞれ闇を抱えていて、そのペルソナ(仮面)を自ら剥いでいくことで能力に目覚める、という一人ひとりに悩みや事情を抱えてるので、ストーリーは深めです。ただ個人的にカロリー多めな話多くて疲れましたね、無邪気にやるには普通のRPGに比べると重め、ただその分深く刺さる人には刺さる。子供向けというより、高校、大学生向き。ニンテンドーハードで出なかったのはわかる。ただ、面白いシナリオでした。

 

あとは声優さんがかなり良い仕事してます。

個人的には明智くんの声優さんはさまざまな表情を見せてカッコよくてキャラもお気に入りですね。ロイヤルだと明智くんの見せ場がかなり豊富なので(買う可能性あるので短いのだけ見た。無印では使えない、呪怨系ペルソナ・ロキをブン回す明智くんやりたい)、これだけでロイヤル買おうか迷ってます。

あとは戦闘時に叫ぶ厨二セリフがカッコ良いんですよね。戦闘には常にペルソナを従えるんですけど、しょっちゅうボイスアリだとしつこい、とかなりそうだけど、最後まで『カッコ良いな』と思わされました。音楽が良いのもある。

宮野真守ボイスの

『ペルソナァ!!!!』

とモルガナ(チョッパーボイス)の

『ここでペルソナだぁぁぁぁ!!!』

とか

自己陶酔してないと言えない

『彼はもう一人の俺だ!』

『威を示せゾロ!』

あたりはペルソナ使いこなし感が出てて良いです。主人公ジョーカーの無口キャラの抑えめの『ペルソナッ!』も良いです。

そう、我は汝…汝は我…。

 

最初、居候になる喫茶のマスターも無愛想で皮肉言うし、始めた序盤からクラスメイトに煙たがれ『犯罪者扱いだし話暗いなー』と思ってましたが、ラストまで迎えた時には、必要な振りだったのかなと思いました。

徐々に学習能力を高めてカリスマ性も帯びてきて全てのステータスを上げていくとお話として説得力が上がるというか『こんだけ優秀な奴だからこんな世間巻き込んだり、周りから好感持たれまくるのはわかるなー』となるのは必然になるというか、後半嫌でもまあまあ人間ステータス高めになるので、『こんだけの大仕事するわそりゃ』となるのは上手い作り。

 

ペルソナって女神転生シリーズの派生なんですけど、女神転生ファミコン時代からあるRPGなんですけど、とりあえず内容がダークでおどろおどろしいというか、あんま好みじゃないと思って敬遠してたんですよね。仲間じゃなく『仲魔』で、それを悪魔合体させて新たな仲魔を作る、みたいな説明でなんか、こえーというか、内容もダークファンタジーで。ポップさ皆無というか。

だから世界的にペルソナ5が売れてるみたいな話題の時に『えー?』みたいな。

やってみたらとてもポップにオシャレになっていて、内容のダークさは残していて、良い方向に変わっていて驚きました。

アトラスがそもそもファミコン時代がマニアックなメーカーだったので、タイトーテクノスジャパンが潰れて、アトラスが生き残って、スクウェアエニックスを差し置いてRPGの有名メーカーになる日が来るとは。まあ経営媒体としては実は一回潰れて、セガが親会社の社名名義だけ頂いた中身は別組織らしいですけど。おそらく初代女神転生を作った経営陣は一人もいないでしょうけど、ここまでアトラス名義で復活させてるの凄い。

 

僕はコープの仲間たちの人間ドラマがとても良いというか、日本のゲームは基本子供がやる作りなのでそこの、理想のために折れるのか、信念を貫くのか、綺麗事に近くとも折れない方を伝えるメッセージ性があってとても好感を持ちました。個人的には汚職で逮捕されて心を入れ替え路上演説から這い上がろうとする人権派の政治家の人との交流のストーリーと、毒親に苦しめられるゲーマーの少年の話が好きでした。段々非行少年扱いから、周りが彼を色眼鏡で見ずに認め出す流れが秀逸。

結局改心によってさまざまな人を救う話なんですが、主人公が正義に裏切られた結果、復讐のように人を救う方のみに思いっきり舵を切る話が、偽善臭くなく、パレス侵入を繰り返す話の軸としてとても説得力があるなと思いました。そして敵側の壊す方に舵を切った人間とのコントラストも良いなと。

結局心の怪盗団のやってることは本当に善行なのかなんなのか、悪行の自白は逮捕者やら出てくることになるのでそこも考えさせられる展開で良かったです。最終的に世論に振り回される中で展開が目を離せなかったです。

で、異世界だなんだと言いながら、最終的に現実世界のジョーカーのピンチには周りが動いてなんとかしようとする流れも良くて。善行は善行で帰ってくるメッセージもとてもダークな世界観の中でしっかり少年漫画展開で人気が出るのはわかりました。(ロイヤルだと若干後半展開違うらしい)

アメリカで人気でたのはマーベルヒーローみのある感じが良かったのかも、Xbox移植の発表会で熱狂する会場の映像YouTubeで見ましたけど、人気あるんだなと。一応400万本売れたらしいので。

 

僕はペルソナ5やろうと思ったのは、WII Uでやった幻影異聞録#feが、任天堂✖️アトラス製でほぼペルソナのシステム周りを軸に作ってるとのことで興味持ったのがあるので、やってみて違う部分多いですが、アトラスのRPGは面白いんだなと思いました。

幻影異聞録もファイヤーエンブレムを軸にした現代劇のRPGなんですけど、もっと対象年齢は中学生ぐらいの、平成仮面ライダーとかの、さわやかーな、心の闇とかがなく、悪人も今はミラージュに心を支配されて悪いことしてるけど基本良い人、という、夢に向かう若者が悪を倒す、という任天堂らしい健全とした作品でした。個人的には良い人しかいないので疲れてる人はこっちの方がストレスなく遊べます笑。とても好きなRPGなんですけど、Amazonレビューも悪く笑、売上も任天堂とアトラスがタッグで全く売れず、という作品ですが、僕は続編やりたいなあと思うぐらい好きな作品です。バトルはおそらくペルソナよりもシステム周り好きですね。武器錬成も凝ってて。けどストーリーのアドベンチャーパートのシステムはペルソナ寄りでした。多分オタク向けにロリコンキャラとかいたのと、アイドルや芸能界がテーマの軸なので、声優の歌をゴリ押ししすぎたのが良くなかったかもしれません(CDも単発でリリースしてた模様。アニメーション映像周りはメチャクチャ綺麗)。絶対面白いのでこっちもやってほしい。けどペルソナ好きな人からすると、心の闇の部分や葛藤とかは描かないので、内容が薄く感じるかもとは思います。ゲームで現代人の葛藤とか見たくない人はまあまあ面白いと思います笑。

 

とりあえず続編のペルソナ5スクランブルもSteamで買ったので(DLC全部入り、という奴を買いましたよ。アトラスさんに還元したいぐらい5が良かったので。ただ唯一の難点が苦手なアクションRPGになってるところ。)やると思います。とりあえず思いつきでつけたペル ソナおくんでやると思いますが、ラストまで名前のせいでダサさが可哀想でしたね笑。怪盗団の名前も、暴いてやる!と、暴くのが好きらしいので『アバイタルズ』にしたんですが、想像以上に表記が出てくるのでこれもダサいネーミングでソナおくんらしくなってよかったです。全女性キャラからモテるのに。

多分ペルソナは5人気のみ凄いので、新作の6はプレッシャー凄いでしょうが、スクランブルみたいに5派生のスピンオフ結構出すんだろうなと思います。

周回要素が肝のゲームらしいのですが、僕はストーリー一回噛み締めたらもういいと思うのでやらないとは思うのですが、余韻がある作品なので久々にまたやるのかもしれません。

ロイヤルだと更に仲間とキャラが増え、シナリオも増えるのとステータス周りも楽になるらしいのでSwitch版買う方は損はしないのでやってみて下さい、長いけど、オススメ。

 

クソ忙しい中、攻略本無しでコープをほぼマックスにした女神転生からペルソナまで詳しいスマブラ桜井さんの、PSハード丸出しでスマブラ参戦した記念のペルソナインタビュー

 

相変わらず他社だろうとどのゲームでも鬼のようにプレイし把握してる(ペルソナ5を100時間、ペルソナ4を200時間プレイ、信長の野望新作はオンラインプレイで即幹部に毎回ダメ出しする)KOEIシブサワコウ氏のインタビュー

ペルソナ、Switchへ

『ペルソナ』シリーズが最新機種に続々登場! | アトラス公式

『ペルソナ5R』Switchで10月21日に発売。『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』『ペルソナ3 ポータブル』も登場【Nintendo Direct mini】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

f:id:kamomehage:20220629104618j:image

f:id:kamomehage:20220629001442j:image

とうとうSwitchに3.4.5移植だそうな。

steamにも行くからまあSwitchにいかない理由はないよね。

 

そして今まさに最終局面に向かいつつあるPS3無印ペルソナ5おもしれー。ロイヤルはやることはないでしょう。

99までカンストしました。(まあメタスラ的な上げ方を使い)

シナリオ秀逸。というかアドベンチャーパートとRPGパートでソフトニ個分のボリューム。で、破綻してないのが凄い。全部ちゃんと面白い。

 

にしてもこんな面白いのに冒頭思いつきで名前を

『ペル ソナお』にしたのが悔やまれる。

少年院スタートの、容姿端麗、人間たらしのカリスマ性、知略に長けた世間を席巻することになる怪盗団の、天才高校生なのに名前が馬鹿ダサい。

しょっちゅう名前呼ばれるたびに申し訳ない気持ちに。

ただ、ドラクエ好きとかには素直に遊ぶのがむずい要素あるのが。まあそこの部分こそが面白いんだけども。

とりあえず音楽もデザイン周りもおしゃれでカッコよく、ダークだけど結末はどうなるのだろうか。

お前の正体を暴いてやる。